MENU

根管治療

Root canal treatment

根管治療

診療風景

根管治療とは歯の神経にむし歯菌が感染して炎症や痛みを引き起こしている場合に、その原因細菌をきれいに除去する治療です。根管は非常に複雑なため肉眼では確認が難しく難易度の高い治療とされていました。

マイクロスコープの導入により病巣を数十倍に拡大して治療を行えるようになり、治療精度が飛躍的に高くなります。

問題がある部分をしっかり確認できるため精度の高い治療が可能に!

  • マイクロスコープ1
  • マイクロスコープ2

根管治療中はお口にラバーダム防湿と呼ばれるマスクを装着することで安全に確実に治療を行うことができます。

根管治療

画像のような薄いゴム膜に穴を開け、治療する歯の頭だけを出します。だ液をシャットアウト出来るので、だ液中の細菌の混入を防ぎ清潔に処置ができます。細菌が入らないのでつめものがとれにくい効果があります。

根管治療が上手くいかず再発を繰り返してお困りの方はご相談ください。