MENU

予防歯科

Preventive dentistry

予防歯科

当院では生涯ご自分の歯で過ごすを目標に予防管理中心型の歯科医療サービスを目指しております。悪くなってから治療するその場しのぎの治療ではなく、不調がなくても定期的に来院していただくことで悪いところを早期発見・早期治療が出来るようになります。自分で行うブラッシングだけでは、どうしてもみがき残しがあるものです。そこから再びむし歯や歯周病になってしまいます。せっかくお金と時間をかけて行った治療をまた一からやり直し、なんてことにならないように、治療終了後から定期的な検診を習慣づけましょう。少なくとも1年に3~4回は受診するようにすれば、生涯ご自分の歯で過ごせる確率が高いのです。

従来の治療

簡易的な検査をしてトラブルが生じている部分のみ、削る・詰めるの処置を行う

再発の可能性が高くなる条件下で、「再び悪化してから受診」を繰り返しているうちに場合によっては神経や歯を抜くことになってしまいます。

1
従来の治療1
3
従来の治療2

当院の目指す治療

カウンセリングを重視し、口腔内の状況を患者様と共にしっかり把握することで、より良い治療を行う

根本的な原因に目を向け、口腔内全体を再発しにくい環境に整えることで、将来にわたりご自分の歯で過ごせるような治療を目指しています。

1
当院の目指す治療1
2
当院の目指す治療2

基本的なメインテナンスの流れ

診療風景

当院では下記の流れでメインテナンスを行っております。定期的な検診で良い状態をキープしましょう。

  1. step歯ぐきの検査

    歯周ポケットの深さ等、歯ぐきの状態を検査し、歯周病の進行具合のチェックを行います。

  2. stepみがき残しチェック・歯みがき指導

    むし歯や歯周病の最大の原因となる細菌を含んだ歯垢(プラーク)を赤く染め出し、みがき残しのチェックを行います。チェックの結果を元に患者様一人ひとりに合った歯みがき方法を指導します。

  3. step歯垢・歯石・バイオフィルム除去

    歯石とりだけでは除去できない、歯の表面についているバイオフィルム(細菌のかたまり)を専用の器具を使って取り除きます。